東京のベッドタウンとして発展中

家族

東京のベッドタウンとして今最も成長が著しいのが千葉県の印西市です。県外からの転入者は増え続けていて、人口は10万人を突破しました。自然環境が優れていて新しい分譲住宅が充実しているので人気が高い土地です。

住宅は建てたら売れる

一軒家

印西市では、分譲住宅を建てれば売れるという状況が続いています。分譲マンションをはじめ建売住宅も人気です。とにかく新しい開発地域であることから土地が余っていて、今後もさらなる居住地が形成されていくでしょう。

通勤にも便利な立地

通勤にも便利な地域なので、都内から印西市に引っ越してくる人が相次いでいます。印西市で夢の分譲住宅を購入し、そこから都内へ通勤をするというサラリーマンの方も増えています。今最も人気が高いのが印西市という地域です。

県外からの転入者に建売の住宅が人気

県外からの転入者が増えている関係で、地方都市でありながら人口が増加しているのが印西市です。大型ショッピングセンターも充実していて自然豊かなので、建売の分譲住宅が家族連れに人気を集めています。自然に囲まれていてのんびりとした雰囲気なので子育てに最適な地域です。手頃な価格で分譲住宅を購入できるので、都内在住の人でこの地に家を買う人が増えているといいます。